FC2ブログ

源内 9月21日

ちょっと走って、牟礼 D輔に食べさせたい一軒

OSSANは、子供の頃 親父によく連れて来てもらってた店

記録上は、二回目だが 
  もっと来てるんは 小さかった頃の 記憶に残ってるが・・・。
 
 
 
 

二軒目 源内 10時5分


「湯だめ、釜揚げ、ざる、きつね~、
  タヌキ、山菜、鴨なんば~ 源内う~どん♪」
 

    懐かしいメロディーが脳裏をかすめる店


 開いたばっかりなんで、先客は一人 (お遍路さん)

 メニューには、「鴨なんば~♪」 見当たらないなあ・・・

 


D輔が「カレー」って言うんで、OSSANは、普通に・・・。

   しっかり丁寧に作ってくれたんが分る 一杯が来た。

肉うどん 800円

 


並べられた「ネギ」が もはやアートか?って感じるOSSAN

     思い入れも強いんよね~(笑^)

ちゃんとした麺に 品のあるダシ 高松店と違う様に感じる。

   一口一口食べ勧めても、「うどん」らしい「うどん」

普通にうどん屋行くんと違う雰囲気やけど うまかったなあ~~
 
 
 

D輔の「カレーうどん800円」

 
和風だが、真面目な造り 当然D輔も熱そうだがうまそうに・・w。

   なんで「全店制覇本」から 消えたんかな?


   さあ 次は 軽く・・・・・。
 
 
 
 
源内
さぬき市志度1597-10
TEL 087-894-0180
営業 10:00~20:00
定休日 月曜日 祝営、翌休
スポンサーサイト



エコぽん太 9月21日

「おっちゃん うどん行かんの?」  D輔の要求
 
 

  神戸のオークションに行く予定だったが

 目当ての車が無かったんで、仕事にぽっかりと穴が
         無理やり予定変更で 強引に 香川入り

まあ S&Kの呪縛が無いんで、OSSANの仕切りwwwww

  高松に入り  一回しか行って無かったんで・・・(2回目)
 

一軒目 エコポン太 9時半

 

 
屋根のソーラーシステム 光ってるね~w
 
 
 
 


早い時間なのかも知れないが、お客さん一人
 

 D輔と ほぼ貸し切り状態野中 いつものルーティーン

 


さすがに「冷かけ」は、前日の深酒の為 やめ・・・・w。
 
 

かけ小 150円 ちくわ天 60円

 


「平本店グループ」のリーズナブルな価格設定

 コーヒーを飲みに行くんより 財布に優しいよね~(笑^)

  変わらない安心の麺とダシ 文句は、無し~~

   しっかりしたちくわ天も60円って 安心~~
 
  無料のおしぼりも使って、手もきれい~(笑^)
 

 

なんか得した気分で、次は・・・・どこ?
 
 
 
 
エコぽん太
高松市松島町2-9-5
TEL 087-834-6608
営業 9:00~18:00
無休

かな山うどん 9月15日

「みろく」「ながお」「しおのえ」「香南楽湯」「滝宮」
                 と道の駅を巡り
 
      S本さん への使命も完了?

   最後の一軒は、三豊のこの店(2回目)

四軒目 かな山うどん 15時
 

    向かって左の入り口は「焼肉店」


 間違えそうになったが、無事「うどん店」の方へ(笑^)


時間も遅いんで お客さんは老夫婦のみ

   S 「釜揚げ出来るん?」

従業員の中国人か韓国人の子 仰天して奥へw
 
 多分 S本さんの顔か 岡山弁が理解できなかったんか?
 
  女将さんが代って現れ 威嚇するS本さんと対峙(爆^)
 
   まあなんもおもろい事は無かったんで、スルーでw
 

  OSSANは、普通に (後で調べたら同じん食べてた)
 
 


待つ間に〆なんで、おでんを二本(アホやね)
 

  ロールキャベツが有るなんて、珍しいね~


スジは、柔らかめのちゃんとしたアキレス 好きっ!
 

     S本さんのは時間がかかってるんで、お先に
 
 

天ぷらうどん 400円 おでん2本 160円

 


 
太い麺 やや噛んだ感じがボソっとしてるかな?

 ダシは醤油の強い濃い目 ボリュームだけは満足過ぎるw

     食べ終わった頃 S本さんのが

釜揚げ 350円

 

写真だけ撮って 先に車で待つ事に
 
    ・・・・S本さんの批評・・・聞くん忘れた~””


この後「やお」寄って 橋へ 二日間・・・疲れたなあ・・・。
 
 
 
かな山うどん
三豊市山本町財田西1190-1
TEL 0875-63-2014
営業 9:00~21:00
定休日 火曜日

松原うどん 9月15日

牟礼の道の駅へ行き 津田の松原の道の駅へ

  「うどん」の前に S本さんのスタンプを済ませw

  ここも一回しか行って無かったんで(二回目)

三軒目 松原うどん 12時25分


大雨の昼時だが、店内ほぼ満席 行列も7.8人


観光客らしいカップルが真ん前で「釜玉」って注文

  「8分待ってもらえますか?」 に OKを出したが、

満席の店内 出来れば店としては、

  待ちに席を占有されるんは不本意だろうなあ・・・・。

 


さておいて OSSAN OPは、避けたが・・・・・。

肉うどん小 400円

 


しっかり量のある麺 肉も多い。
 
 出来立てしかありえない時間なんで、普通に良い麺

  ダシの元の味は、肉にかき消されて甘目にw

 雨で寒いお客さんを気遣ってか? すべて熱々~・・・。
 
 無休だから客が多いのか? 
    客が多いから無休なのか 悩むよね~(爆^)
 
    さて 連日の素行不良 行ってもあと一軒やね~
 
 
 
松原うどん
さぬき市津田町津田103-3
TEL 0879-42-5521
営業 10:30~16:00
無休

うええだうどん 9月15日

大雨の中 「道の駅」へ行きたいS本さん
    こと 「うどん」には、従順~w

   ここも一度しか行けて無かったんで(2回目)
 
 

二軒目 うええだうどん 11時20分

 


静かな誰も居ない店内 
    走り回るお孫さんらしき子供が一人居るのみ

 

 


4年以上前に来たんで、何も覚えてないOSSAN

  メニューから 豪華に注文したが渡されたんは「かけ」?

 そういや前回も同じ様にされたんがうろ覚えでじわっと・・・。

   振り向き「海老天」を乗せ 注文の品完成~

 
 
 

えび天ぷらうどん 290円

 


揚げて時間が経ってないのか、海老の食感はいいが

 大きな衣をまとった 小さな天使 ちょっと物足りなさが有る。

 硬めの麺だが食感はイマイチ ダシは普通かなあ・・・。

   七味を入れたんも失敗なのかもなあ・・・・。
 
 
 
うええだうどん
木田郡三木町氷上1251-6
TEL 087-898-7996
営業 11:00~15:00
定休日 火曜日
 

山もり 9月15日

小豆島行脚を済ませた翌日

 溜まってるデスクワークをやっつけようと
  パソコンに向かってると S本さんからのTEL

   「あんた なんしょん?」 (君何してるの?)

 どうやら雨で予定が無くなったらしく暇になった模様

 誘いは、極力断らない主義のOSSAN 連日で・・・・w

  いつもの様に児島インターで待ち合わせ 香川入り

 この日は、店選択の主導権を取らせてもらえて、

    二回目店狙いで、まずはここに(2回目)
 
 

一軒目 山もり 10時40分

 


入り口の看板に有るサービス 変わってない。


当然頂くんだが、いつものも乗せて

 

 


ただ腹具合は、前日の不摂生でヤバイんで チョイ温め
 
 薬味のコーナーに「タルタル」が有るって、初めて見たような・・

 
 
 

かけ小(ぬるめ) 190円 
ちくわ天 80円 ゆで卵 無料

 


ぬるめって注文したが、ダシが冷で麺が温
 
 宮武系で言えば「あつひや」 これがここの常識?(笑^)

  ダシを冷蔵庫に入れてない店の「ひやひや」並みの温度

       お腹にこたえるなあ・・・・。


二つのOPもさらに追い打ちをかけそうな予感がヒシヒシ

  シャンとした麺に普通にうまいダシ サービスもいい

   朝から結構お客さん入ってるなあ・・・当然か?
 
 
 
山もり
高松市国分寺町新名577-5
TEL 087-874-2440
営業 10:00~16:00
無休

ます家 9月14日

完全に食べ過ぎで限界のOSSAN

 「おにぎりあたためますか?」 なら 
 「組合は、レクを要求する!」って 言うところだがw

  要求しなくても判ってくれる心優しきS本さん

  パチンコ屋に車を滑り込ませ、しばし・・・。

 2時間程の休憩を済ませたが、胃の許容量は戻らず・・・。

 しかし折角の小豆島 一杯位なら入るか?ってんで(2回目)
 
 

七軒目 ます家 15時10分


  前回は大混雑だったが、今回は貸切


多分麺も作り置きだろう 期待せずにっと

 おでんやご飯ものも有るが、到底無理なんは、知っとるw

 


  S 「冷やしうどん出来るん?」

どうやら「冷やしそうめん」が有るんで、
          当然出来ると踏んでのインネン(爆^)

 

 


恐れをなした店員のおばちゃん 
          「で・・で・ 出来ます」嘘^)

    OSSANも便乗して同じもんを

冷やしうどん 300円

 


「ざる」と同じ値段は、怖がって付けた値段か?(超爆^)

  作り置きだろうが、そんなに時間経ってない模様の麺

 普通にイケるダシで食べてると 思い出した様に

   S 「間に合うかも知れんで」
 
    フェリーは15時路30分

   食べ終わったんは、15時20分

 相当あわてて、乗り場まで走ったんは、
         S本さんの気まぐれのせい?

  なんとか間に合って、この日終了
 
 
 
ます家
小豆郡土庄町淵崎甲1447-1
TEL 0879-62-2100
営業 11:00~20:00
不定休

おおみねのうどん屋さん 9月14日

島内の「道の駅」を三か所全部回って、満足顔のS本さん

  少しは 胃に隙間が出来たんで、ここに(2回目)

  実際は、3回目なのだが、店舗が出来てからは、2回目
 
 

六軒目 おおみねのうどん屋さん 13時

 


最初工場の二階で食べたんが懐かしい。

二度目は、思いもかけず 「じぇーむすさん」と出会って
  驚いたんも忘れる事の出来ない思い出やね~w

  開店して3年 続けてるってのは、順調な証拠かな・・。

 


ここで止せばいいのに 重いOPを取ってしまって、
  後でまたも後悔することになるんは、内緒です(笑^)
 

ぶっかけ小 220円 かき揚げ 100円

 


平打ちの麺 変わってるが 味は、まあ普通やね~

   「ダシはテーブルのを使って下さい」

 見た目薄目だが、ちょいちょい失敗するんで、

   少しかけ 味見 もう少しかけ 味見 を 繰り返すと

    麺がほとんどのうなった~(なくなった)w
 

 
S本さんは、釜揚げ 冷静にOP無し


ずっしり重い「掻き揚げ」 食べるんじゃなかった鴨試練(パクリ)
 
 
 
おおみねのうどん屋さん
小豆郡土庄町甲5164
TEL 0879-62-1147
営業 11:00~14:00
定休日 水曜日
 
 

うどん屋 9月14日

S 「あそこ 本から消えたけどやめたんかな~?」

  O 「のぞいてみようか?」   で

   路地を入ると、しっかり営業中~

「ここまで来たんじゃけん行こうや」 の 押しで (2回目)
 
 

五軒目 うどん屋 11時50分


広い駐車場も 端っこしか開いて無い盛況ぶり

  当然店内もごった返していて、席を探すんも必死か?(笑^)
 
 

  少し考えてると あっさりと いきたい所に目に入った張り紙に

 

 


まだ食べて無い いつものOPを乗せて

 
 

冷かけ小 220円 ちくわ天 80円

 


時間が時間だけに 惑う事無き出来立てのやや太目の麺

   五玉目じゃ無かったら、うれしい量(笑^)
 

    イリコの強めのダシもうまいなあ~
 
 

 近所にセルフが無いって状況で、どんどん入ってくるお客さん
 
 

  隣では、「中」におにぎり二個 天ぷら二つの女性

    皆 しっかり食べてるよね~(笑^)
 


相当腹に溜まって来たんで S本さんの「道の駅」行脚に移行
 
 
 
 
うどん屋
小豆郡小豆島町池田1145-1
営業 11:20~13:20
定休日 木曜日

とろん家(ち) 9月14日

海の見える場所に
 
 池田のみなと麺業さんが新規開店って
 
             ネットで見た新店へ到着
 
 

四軒目 とろん家(とろんち) 11時20分

 


大将のニックネーム「とろ」から付いた店名

  香川らしく「家」「ち」と読ませるんも面白いなあw


少し開店時間に遅れたんで、先客もいて、忙しそうにしてる中


いつもの様に最高値を注文して、席に付き

 


海を見ながらの実食 開始~

肉うどん小 480円

 


ストレートな麺 普通にセルフの及第点かな?

 ダシは、昆布が強め 小豆島の醤油を使ってるんだろうが、

 いつも味わってるんと違うんで 
     OSSANには、イマイチ合わないなあ・・・。

  肉も量は入ってないんで、
        表の看板通りもう少し盛って欲しいが、

 まだまだ続くOSSANには、やさしい一杯でした(笑^)
 
 
 
 
とろん家
小豆郡小豆島町西村甲329
TEL 0879-82-3717
営業 11:00~13:30
定休日 火曜日
プロフィール

おっさんうど~ん

Author:おっさんうど~ん
讃岐うどん全店制覇達成 もうすぐ二周も終わる~

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR