FC2ブログ

つるや(観音寺) 12月27日


前日のFBで、プレオープンで食べたってのが出てたんで、

香川最西端まで行くも この日は、どうやらやってない模様




諦め、先日S本さんからリニューアルって情報が届いてるんで、

一応リニューアルは、新店扱いらしいんで、ここに(5回目)




三軒目 つるや 11時半








奥に増築された飲食スペース 店内も明るくなったねぇw




テーブルは、空きが無く 座敷部分に座り

ここでは、三人別々のんを注文









忙しい店だが、どっかと違って出来上がりも早くw

最初に運ばれて来たんは、T也のから



ぶっかけうどん小 350円





OSSANの入れん「ゴマ」を筆頭に色々薬味を入れ

口に運んだ途端に「うめぇ!」って言ってたんで問題なし(笑^)


続いてOSSANの一番手が掛かりそうなんが




鍋焼きうどん 550円







これと「サラダうどん」だけが大小の表記なし、

多分麺が多いんでしょうね

甘目のダシ たっぷりの肉 忙し過ぎて くっついとったがw

卵、アゲ、ワカメ、ねぎ、かまぼこ 具もそこそこ入ってる。

当然熱々なんで、小鉢に移しながらの格闘でした(笑^)


最後に現れたんは、D輔



カレーうどん小 420円





ここにもたっぷりの肉 普段は、食べるんが早いD輔

さすがに熱いんか、じわじわ食べてましたw

帰りすでに店頭行列が出来てたねぇw どんだけ来るんか・・・?

D輔は、ほぼ許容量 T也は、もう一杯位行けるか?






つるや
観音寺市坂本町151-3
Tel 0875-23-1761
営業 10:00~20:00
定休日 火曜日
スポンサーサイト



松岡 12月27日


ちょっと時間が早いんで、T也に「山越」の場所なんかを教え

到着は、ジャスト もうすでにお客さんも入ってる。






二軒目 松岡 10時






D輔と同じように「しっぽく」っていくつもりだったが、

O「抜けるん?」に 大将「抜けるでぇ」 

で 方向転換ww




OPは、相変わらずのんを切り分けてもらい 完成~~






釜揚げ小 300円 ゲソ天 130円







ふわっとした感触の残る麺 うまひ~~!

「かけ」や「醤油」も良いが、たまに食べれるんも幸せやねぇ


この日も漬けダシが絶品で、二人に回し飲みしてしもうたw




食べてるとK治君登場”” どうやらOSSANちによって、

出かけとんを確認して出てきたんかなぁ?


二人並ぶ目の前の兄弟は、まったく同じセット

名古屋から帰って 一番に食べたいんがこれとは・・・(笑^)

色々OSSANの影響を受け過ぎなんかもしれんw





しっぽく小 350円 げそ天 130円





夢にまで出てきた(嘘^) 松岡のしっぽく

満足そうに食べて、車ん中でも絶賛でした。

あっ そうそう この日の「藤原屋」 大当たりでした(嬉^)




さて 西の端の新店でも調査に行ってみましょうか・・。




松岡
綾歌郡綾川町滝宮1722
TEL 087-876-0988
営業 10:00~14:00
不定休(ほぼやってる)

よしや 12月27日


D輔が帰省して、連れていけって言う日曜日

S本さんは、気を利かせてか、 「行っておいでぇ」


と、多分福島から帰って来てる息子との一日を楽しむんかな?

と言う事で、結局D輔と弟のT也との三人での香川入り

D輔の要望は、 「松岡しっぽく」の一点なんで、

まだ開店時間には、早いんで、まずは、いつものここに(112回目)





一軒目 よしや 9時10分







早い時間 まだお客さんの波は、来てない模様で

客席もゆったりで、のんびりと出来るねぇw




期間限定メニュー まだ食べてなかったんで、

終わる前に一杯位食べとかんと~~、と注文




やっぱいつものOPは、外せんねぇ(笑^)






三人共 同じ注文 色々頼んだ方が華やかだが、

知らんうちにOSSANに従ってるんかねぇww

一応撮ってっと









讃岐もち豚と黒胡椒のまぜうどん小 450円 
ちくわ天 100円






毎度のうまい麺に絡む温泉卵と胡椒のコラボ

豚肉も柔らかく 結構いけるが、

やっぱここのは、シンプルなんが似合うかもしれんねぇww



ぼちぼちお客さんが、入って来てるんで退散~~で


出がけに大将がお歳暮を?・・・・

またOSSANのコレクションの1ページに追加~ww





一軒目思ったよりお案外するっと平らげ、目指すは、D輔待望のアレに







よしや
丸亀市飯野町東二343ー1
TEL 0877-21-7523
営業 7:00~15:00
定休日 火曜日

S本さんしっぽく 矢坪


今年の冬 行ったら終わってたんで、一年越しで狙ってた



しっぽくうどん 530円





かまぼこは、どこへ移動したかは、

OSSANも知らんのよね~(笑^)


ゆっくりゆっくり フーフー冷ましながら食べてました。




車で待ってると、大将が出てきて ちゃんと挨拶をしてくれ

ちょっと気分がえかった OSSANでした。


まあ同じ高校の後輩でって事は、知ってて

おじさんがOSSANちの近所で、

うどん屋やっててよく食べてたって事は、伝えましたが(笑^)





車の中でのS本さん の評価



S「おいしゅうねぇこたあねぇで」

「量が多ぃぃ あちかった~」

「肉は、姿見んかったで」


この後 S本氏「日の出」経由「やお」で買いだめして 帰路にww



矢坪 12月20日


前の店で疲れ果ててる二人w

コンビニ寄ったりして うろうろしながら相談

結局S本さんの趣味がある店って事で、

一度綾歌まで走ってたが、戻って ここへ(3回目)




三軒目 矢坪 13時10分






S本さんは、例のなんで、次回へ 持ち越しww



常連さんばかりの店内 ゆっくりとカウンターへ座り




S本さんは、ちゃんと注文し OSSANは、メニューを見て決定~








お客さんの顔を見て 麺を湯がくんで、

絶対作り置きの無い店・・らしいww

現れるお客さんも大将が、名前で呼んでるんで 皆さん常連よね

蕎麦との「あいもり」が その時は、人気やったねぇw

さっき1時間近く待ってるんで、屁とも思わん時間で(笑^)





肉うどん 530円







甘辛く煮込まれた肉 そこそこうまいね”

麺の量 まあ欲しかったら「大」って言えばいいんだが、

ちょっと少な目やったかな・・・。





チュルンとたべ 熱いんをゆっくりいくS本さんを残し 表へ





矢坪
高松市香南町西庄877-13
Tel 087-879-3401
営業 9:00~18:00
定休日 水曜日

まつばら 12月20日


開店時間にちょこっと遅れたせいで、駐車は、裏へ

すでに空きは、一台のみでぎりぎりセーフw

えらい賑わっとるもんですねぇ




二軒目 まつばら 11時10分








一応入店時間ですので、覚えといてね~ww

テーブルは、いっぱいなんで、U字のカウンターへ





さっき「綾川そば」で会った怪人さん達も数人おる~

なかなか注文を取りに来んので、呼び・・なんとか・・・。




慌ただしそうに走り回るおねえさん
 
じっと立ち尽くしたままのおっちゃん店員 このギャップ???

隣で「二番目に入った」って言う青いんさん

相当待って、食べだしたんは、入って40分後位?(笑^)



うどんが出来んのか? 段取りが相当悪いんか?

あまりの待ち時間に怒って帰る人も多数出るなか、

我慢のOSSANらに出てきたんは、ジャスト12時(疲れる・・)




えび天うどん 600円X0.9





二匹乗った海老 ちゃんとしてる普通のん
 
ダシは、S本さんのワカメ増量で ちょっと濃かったねぇw



S本さん ちくわ天も注文したんだが、

全部食べ終わってから出てきたんで、画像取り忘れたねぇ



かけうどん 300円 
ちくわ天 150円(450円X0.9





あまりの遅さに 顔色みてコメント聞かんかった・・・。

12月中は、1割引きっていうんは、

会計の時に知らされたんですが・・一応ww



次回 ちゃんと客あしらい出来てるんを期待して、次へ




まつばら
高松市寺井町1015
Tel 087-814-5417
営業 11:00~15:00
定休日 火曜日

めんや七福別邸 12月20日


S本さんの趣味の為 いつもより早めの出発

まずは、「うどん」じゃない 「しっぽく」で、w

「綾川そば」で並んで、しっぽくを一杯平らげ









OSSANは、さぼって三日前に行ってるが、

S本さんは、まだなんで ちょっと戻ってここへ(2回目)





一軒目(うどん)w 
めんや七福別邸 10時20分







入口のレジで先払いのシステムは、変わってないが、

食券発行から レシートが二枚出てくる様に変わっとったねぇw





OSSANは、先日最高値を食べてるんで、朝の毎度の一杯

S本さんは、ちょいお高めの注文で、空いてる席へ






振り向くと ありゃ奇遇” 「りこさん夫婦」が後ろに


全店制覇維持活動・・・・

終わりのないメビウスの輪に嵌ってる~~w


どういう順番でそうなったんか不明だが、まずは、S本さんのから




鍋焼きうどん 550円+税






外税は、変わってないんやね~

あんまり量もなく 具もメインが肉 

かまぼこ二枚は、鍋の底に消え(笑^)


S「まあ普通に食べれるけど熱ぃ”」

「外税やこぅやめりゃええのに」 でしたw


続いて、すぐ出来そうなのに 後から・・・。



かけうどん 190円 
ちくわ天 100円(共に税別w)





四捨五入じゃなく 切り上げで314円ww

品のいいダシ ちゃんとした一般店の麺 うまいねぇ

ちくわも揚げたてで、よかったね(笑^)

さて 新店 ちょい遅れるか?








めんや七福別邸
坂出市川津町3355-2
Tel 0877-35-7567
営業 10:00~15:00
定休日 水曜、第一日曜





麺匠豊三 12月17日



小食の同行者を車に残し

帰りの駄賃に平日しかやってないんで、ここに(2回目)




二軒目 麺匠豊三 12時







まだ学生が大挙して押し寄せてないんで、ゆったり前客に続き

急に寒くなった日だが、カレーで温められた口内を冷ますんに

徳島某氏と同じ 毎度の冷系を注文





一日一回は、食べてとかんといけんので、OP




二軒しか食べんので、厨房からのお勧めも1ヶ



サービスの小鉢も添え 意外と見た目もいいねぇ(笑^)





冷かけ小 230円 
ちくわ天 100円 おにぎり 80円






シャンとしてるが、冷かけよりは、普通の熱いかけに合う麺かな

ダシは、熱い体を冷ますんには、すっきりしてよかったねぇw

ふわっと柔らかい揚げたての「ちくわ」 うまい~~

ちゃんと手で握った温かいおにきりも優しさが出て好感が持てた~w




食べ終わった頃には、学生の行列が出来始めてたねぇ


仕事・・・よっけ有るのに抜け出したOSSAN

ちょい憂鬱に駆られながら、いやいや橋へ(涙’)




麺匠豊三
綾歌郡宇多津町浜5番町丁63-10
営業 11:00~14:00
定休日 土日祝日

めんや七福別邸 12月17日


開店しとるんを何日もほっとくんは、体と心に悪いw

友達を誘って、昼ご飯がてら 坂出へ

「日の出」も平日なんで、よっけおらんのを通過して

強風で、花輪も斜めになってるここに

元々斜めやったんは、次に行って知ったんだが・・ww




一軒目 めんや七福別邸 11時半





そんなにバタバタしてる様子もない店内


入り口のレジでの食券システムが、慣れんね・・。




毎度のことで最高値を注文のOSSAN 同行のNさんも同じのんに


「時間が少しかかりますけど」・・・・



まあ ここまで来たんで待たんって選択肢は、無いねw

同行者は、イナリも注文し メインが来る前に無くなってたw




ええ加減待つなか、後から入った他のお客さんのが横を通り過ぎ

腹ペコのOSSANらにやっと 運ばれてきた~






カツカレーうどん 850円(税別)





熱々のルー ダシが入ってるが、スパイスの香りが襲ってくる本格派

細麺に絡む火傷しそうなんをゆっくり

高松2階の方が好みだが、これもなかなかのちゃんとしたカレー

カツも御覧の通りの肉厚で ボリュームも有ったねぇw




食券システムのおかげで 帰りはレジで渋滞中ww




これさえ克服すれば、いい流れになりそうやね~(笑^)




せっかくの平日 もう一軒位行かんといけんねぇ~





めんや七福別邸
坂出市川津町3355-2
Tel 0877-35-7567
営業 10:00~15:00
定休日 水曜、第一日曜

S本さんしっぽく 讃州めんめ


仕事師じゃ無いんで、熱い丼が持てないS本さん

手の感覚が鈍いOSSANがフォローしてw テーブルへ運び



しっぽく小 400円



ちょい角度を変えてw




たくさんの具が乗ってるんでゆっくり食べて

後で車の中でのコメント


S「おいしゅうておえん程じゃねぇけど、
普通にうめかったで」


人参、椎茸、アゲ、大根、鶏肉は、確認してたんで 

具は、聞かんかった。


S「大根が多ゅうて 往生したが」  でしたw


この後 サンメッセで「年明けうどん」のイベント行って、

二人とも一杯ずつ食べ、(ちょっとがっかり)

帰りスカイファーム寄って、




「やお」で土産のフルコースでした(終^)




プロフィール

おっさんうど~ん

Author:おっさんうど~ん
讃岐うどん全店制覇達成 もうすぐ二周も終わる~

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR