FC2ブログ

たちばな屋 3月26日



S「あっこにも確か有ったはずでぇ」で、

うわさの麺蔵に行くも店内大行列隙間から見てみたが 

メニュー一覧に無さそう

S「絶対有ったで」 で 玉吉に行くも ここも終わってるw


となれば S本さんの選択は、一軒しかない(笑^)

いついかなる時に行っても顔がほころぶここに(12回目)



四軒目 たちばな屋 12時40分






S「有るで 入んねぇ」 手招きが早い(笑^)

いつもの事なんで、次ブログに廻しますww

OSSANは、食べた事あるんだが例のんを



OPは、 「たまら~ん」を期待して1ヶ



薬味場で、昆布、菜の花、たくあんを添えて





カレーうどん小 270円 卵天 90円







半熟を期待したが、固ゆでのゆで卵 まあ・・・。

細かく刻まれた野菜の入ったルー 肉は、あんま感じられんがw

優しい麺にカレーも優しく 漬物もほのぼの~で 完食

菜の花の漬物が えかったねぇww

安心安全安泰安価 安産は、無いかww







スポンサーサイト



S本さんしっぽく 小縣家



O「まあ大根が多いんじゃろうな」

一応予想しては、見たものの 実際は?



しっぽくうどん小 350円





ほぼ予想通りのいで立ち ちょこちょこ他の野菜や鶏肉が顔を出す

S「まあ普通にうめかったで」

 「この構えの店で、350円は、安ぃで」


まあ文句は、付けてない普通の評価でした(笑^)


奥さんの迎えも有るんで、あと一軒か?



小縣家 3月26日



「しっぽく」が有るってどっかのSNSで見てたし、

リニューアルしたって事も有ったんで、まんのうトライアングルへ

丸亀側から入れてた導線は、無くなり更地になってた。




信号を超え、いつもは、入らないバスが停めてた方から(4回目)




三軒目 小縣家 11時半





飲食スペースは、減り 店員も激減・・・なんが有ったのかなぁ?

それでもお客さんは、結構入ってるw



おすすめメニューから「しっぽく」を注文するS本さん(次でw)





OSSANも習って、お勧めメニューから一品




「しょうゆ小」が450円なんで、変わらんよね~w


廻り9割が「しょうゆうどん」のなか 少し待って、





牛根うどん小 500円





「ぎゅうこん」か「うしね」かは、聞いてないんで解らずw


たっぷりの切り干し大根と一枚入った牛肉

まあ「しょうゆうどん」の50円高なんで、この程度よね~w


麺は、ちゃんとしてるんで、甘目のダシと共においしく



さて S本さんの評価は、いかに?(笑^)






セルフうどん心彩(こころ) 3月26日



ポケモンゲッターS本奥様を宇多津の公園に降ろし、

FBラブリン情報で開店を知ったんで、鳥坂へ

意地活動の為には、行かん訳にはいかんよね~




二軒目 セルフうどん心彩(こころ) 
10時20分









開店特価で「かけ150円」 

4日間は、「かけ」のみの潔い船出なん?w

これからメニューは、増えるんかな?



メニューを追加する余白は、見当たらんのだが・・ww




お客さんは、3人 開店して20分まだまだこれからなのか?






OPから目出たいのをダブルで取って、明るい窓際の席に







S本さんも同じんを取ってたが、OSSANの勝ち~~ww



かけ小 150円(通常180円) 
海老天2本 240円






将八系の店 味もソツない普通のセルフうどん

麺打ち場が無いって情報 他で作って ここで湯がす

まあパートでも出来るって事か?

天ぷらは、無くなったら揚げる方式なんか 海老も温かかったねぇ


一応 S本さんのも撮ってるんで 一枚




前の店「一」も将八系・・・なんで店名変えたんか?

不明~~ww


さて ちょこっと「しっぽく」探しにww






よしや 3月26日



前日葬式でスマホを音声OFFにしてたんで、気付かず

S本さんからの着信をランプでやっと・・・・。

遅れて電話して この日は、ポケモンゲッター奥さん付き(笑^)


まずは、奥さんのリクエストで 毎度のここへ(130回目)





一軒目 よしや 9時40分





表までの行列も難なく進み いつもの変わらん注文







OPも朝一なんで、通常通り 二人は、仲良く並んで着席~w





奥さんは、多分うどんここ一軒で済ますつもりか? 豪華に



讃岐もち豚の肉うどん中 600円 
天ぷら2ヶ 210円




奥「セルフで払うにしては、高い様な気がするなぁ」




S本さんは、奥さんのゲソ天をちょこちょこ奪ってたがw




あつあつ小 230円 ちくわ天 100円



なんのクレームも無しに 堪能してました。




OSSANは、これでもかって程 変化のない


ひやひや小 230円 ちくわ天 100円






いつものねじれ麺&うま~いダシで 知らん間に無くなったww


次々現れるお客さん こりゃ この日も早じまいやね~







山越うどん 3月21日



雨は降ってるし、平日だし・・・タカをくくってたが、

予想に反して 交差点まで並んどる~ 




後ろの観光客が彼女に「30分以上かかるかな?」


の話に 割り込んで O「15分位でいけると思うよ」



OSSANの判断は、ピッタリ当たり、入口へ





二軒目 山越うどん 12時40分





入るなり女将の「はい次の方~」 が 飛んでくるww



慣れん人は、自分の事だとは、露ほども思ってない(笑^)

女将の手早さで天ぷら場の方に渋滞が出来て、

ぼちぼち進み OPを取って 庭へ


OP写真撮った様な気がしたんだが・・・無いww




冷かけ小 200円 ちくわ天 100円





同行者の「釜玉」の段取りをして、自分の写真を撮ってたら

すでに食べ始めたんで、「釜玉」の写真は、無しでw


OSSANは、寒い雨降るなか 好物・・・ちょい冷えるが(笑^)

いつものとってもうまいダシ、〆立てのうまい麺

ちくわと交互に食べ、アッちゅう間で完食





小食な同行者は、これで超満足 二軒で終了~

ちょこっと観光へww







日の出製麺所 3月21日



東京でよく行くバーのマスターが岡山に来るって事で

平日・・・ちょこっと仕事を抜け 御接待

児島駅に迎えに行き 昼ご飯がてら香川へ

「山越」を目指してたが、珍しく店頭に行列が無い
 
と なれば そりゃ行くでしょ(12回目)



一軒目 日の出製麺所 11時50分





人数を聞かれ 右っ側の飲食スペース指定され中へ




同行者は、小食なんで、当然「小」じゃわな~w




OPも取らず冷たいんを頼んで、待つ事数分

薬味を二人分こなして、ぶっかけダシで





冷たい一玉 100円






「夢2000」の粉使用の麺 どっちかと言うとASWが好みだがw

綺麗な仕上がりの麺 チョイもちもち系に感じるかな~?

この量なら同行者も難なく食べれるよね~ww

一口目から喜んだ目をしてたんで、良かったねぇ(笑^)



さて 最初の目的目指して、雨の中南進~~






義経 3月19日



一時間程の船旅で高松港に到着

15時過ぎの日曜日 近所の店を考えても・・・・。

「一代」・・・日曜休み 「岡じま」終わってる。

三越まで歩いて、昼過ぎで暇そうなここへ(3回目)



三軒目 義経 15時10分





高瀬「渡辺」系列の店 やっぱ乗せとこうかなw







O「天ぷら乗せれるん?」に 大将が頷き 無事注文~




肉うどん小天ぷら乗せ小 700円






蒸篭から出た素早い仕事なんで、麺は、多分作り置き

でも ここのダシ ホンマにうまいよね~w

天ぷらも作り置きでべちゃっとしてるが、

ダシに漬けるんで、同じかな?ww




ぐびっとダシ全部飲み干して、駅向けに


着くと電車の時間待ちが有るんで、二階の立ち飲み寿司にw




隣に居る酔っぱらいのお年寄りペアーが少しウザいが・・・。

生二杯 刺盛り 寿司2種で軽く締め










電車時間ちょうどで、帰路に

ちょっと歩き過ぎたかな~ww












カフェOUGIYA 3月19日



トコトコ歩いて「山本うどん」へ行くも定休日



本村方面まで歩いて寄ってみたが、「まんさく」は、閉めた?

「石井商店」も観光客であふれかえってるんでスルー


そんなこんなでw時間が過ぎ・・・港へ帰着ww

フェリーの時間までまだまだあるんで、ここで1杯(2回目)




二軒目 カフェOUGIYA 13時40分





券売機を眺めるもさすがの観光地値段w





車に乗って無いんで、アルコールもいけるよね~(笑^)

明るい愛想のいいおねえさんに渡すと

「ビールは、どれにしましょうか?」


O「お勧めでええわ」 で 「空海」ww



ワカメうどん 500円 
地ビール 600円





やや太めの0凍麺 カ○吉とは、違うような気がするが・・・。

ネットでは、「手打」って書いてある所も有るが・・・・。w

ダシは、まあ特徴のない普通のん
 
ワカメとかまぼこは、ビールのあてになるよね~www


岡山側に帰らず、高松行きフェリーに乗ってしもうたOSSAN
 
もう一軒位食べてもええかな~?






木の崎うどん直島店 3月19日



用事の無くなった日曜日 ふらっとプチ旅にw

児島駅から瀬戸大橋線に乗り、茶屋町へ

そこから宇野線に乗り換え 港に到着~

車なら20分で着くんだが・・・・1時間以上かかったねぇw

更にフェリー待ちで40分 やっと乗船~~



ほんの15分程の船旅で 桟橋から1分の店へ

観光客は、バスとか逆方向に行くなか、

OSSANと一組のカップルだけ 一目散に店向け

表には、新しいオブジェも出来てるねぇ(2回目)





一軒目 木の崎うどん直島店 11時25分






前の二人組に続くが、なかなか品定めに慎重なんで進まんねぇ

大将一人なんで釜場とレジを行ったり来たりしてる・・・。

オプションを見て、豪華に二つ乗せ、うどんはちょっと島価格w







かけ小 280円 
野菜かき揚げ 120円 アゲ 70円





硬めの太目の麺 ダシは、普通かな?

アゲは、厚みが有って食べ応えが有ったねぇw


さて プチ旅・・・ちょこっと島内廻ってみましょうか・・・。







プロフィール

おっさんうど~ん

Author:おっさんうど~ん
讃岐うどん全店制覇達成 もうすぐ二周も終わる~

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR